2018年の運気を開く! これだけはやっておきたいインテリア風水

2018年、新しい年の訪れを受けて、意気揚々とした気分で過ごしているあなた。さらに良い一年にするために、お部屋に風水を取り入れてみてはいかがでしょう。実は、ちょっとインテリアに手を加えるだけで、とっても効果的な風水術があるんです! そこで今回は、2018年を開運するための「インテリア風水」についてご紹介致します。

2018年の運気を開く! これだけはやっておきたいインテリア風水

玄関は家の中で最も大切な場所……鏡と玄関マットを効果的に使って

玄関は家全体の運気をつかさどるとても大切な場所。どんなに他の場所の気が整っていたとしても、ここをなおざりにすると運気は下がる一方です。そこで、玄関の気を良くするインテリア風水を実践してみましょう。使うのは「鏡」と「マット」のふたつ。まず、鏡は入り口に向かって右側に置いてください。そうすることで、対人運と出世運が上昇します。また、玄関マットは邪気を払う大切なアイテム。花柄か明るめの色の物を敷きましょう。

健康運を挙げるならキッチンに注目……冷蔵庫と電子レンジの置き方がキモ!

何だか最近、体調が悪い……。もしもそう感じるなら、キッチンの風水を実践することをオススメします。キッチンは健康運をつかさどる場所とされ、ガスコンロの油汚れやシンクの水垢を放置していると体調を崩す原因に。清潔にしておくことはもちろんなのですが、電子レンジと冷蔵庫の位置関係をチェックしてみてください。もしも、冷蔵庫の上に電子レンジを直置きしているなら、間に木材をかませてみましょう。みるみる体調が良くなるはず。

お金持ちになりたいならトイレ風水を実践……切り花で空間に生気を満たす

「トイレには神様がいる」とされ、トイレを清潔にしていればお金持ちになるという話を一度は聞いたことがあるかと思います。実はこれ、ホントの話で、トイレは金運をつかさどる場所なのです。用を足した後にフタをしておくのは、蓄財運を高める風水アクション。さらに幸せなお金持ちを目指すなら、切り花を飾ってみてください。花の生気がトイレに満ち、財布の中がどんどん潤っていくでしょう。

恋を上手くいかせたいならお風呂場を清潔に……バス用品はポンプに詰め替える

恋や結婚生活で悩んでいる人の多くは、バスルームに良くない陰気が貯まっていることが多いもの。お風呂場は悪い気を洗い流す場所なので、ジメジメさせず常に清潔で明るい空間にしておかなければいけません。家の中では、家庭運や恋愛運をつかさどる場所とされます。シャンプーやボディソープなどをそのまま使わず、陶器製の物に詰め替え、ポンプのプッシュ面を使用する方向にすべて向けておいてください。魅力が高まり、恋も家庭も円満になっていくはず。

風水は、今から約4000年前に中国で生まれた「環境学」です。元々は、自分の環境となる衣・食・住・行動を整えることから運を開いていく学問でした。そのため、占術の中でも合理的かつ実践的な分野だと言えます。こう聞くと、とても難しいもののように思われがちですが、実は身近なところから運を鍛える、とてもシンプルな内容なのです。そんな風水を、まずは暮らしの中に取り入れてハッピーになってみてはいかがでしょう。
(脇田尚揮/ライター)